Richard Feynkid on the net
ブログ連動(おまけ?)企画

あっしの資産はどこへ行く?

Where go my Assets?

 この企画は、私のなけなしの資産がどうなるか、というのを、皆さんと一喜一憂(笑い者に?)していこうではないか、っつぅーバカバカしいものです。普段のヨタ話しは、【ブログ版あっしの資産はどこへ行く?】に掲載しておりますので、そちらをご覧下さい。数字関係はこのページに掲載します。
 なんで、こんな事をするかと言うと、ブログとやらがやってみたかった、というのが本音です。なので、めんどっちくなってしまったら終了します(笑)。予めご了承下さい。なんて、かしこまったもんじゃぁないか…。

日興MAN-RMFヘッジファンド・オープン(米ドルポートフォリオ)

 日興コーディアル証券で販売している投資信託で、英国マン・インベストメンツ社のグループであるRMF社が運用するヘッジファンドです。わたしのファンドは、基準価額119.85(USD)、口数62、ドル円レート122.44(JPY)/1(USD)、円換算受渡総額909,814(JPY)、販売手数料27,294(JPY)+税1,364(JPY)、総費用938,472(JPY)で受け渡されました。ので、単純に基準価額×62口×ドル円レートで、938,472円を超えてくれないと、鼻血ということになります。

基準価額
USD
口数ドル円レート
JPY/1USD
総額
JPY
差額
JPY
判定
× ×
基準価額とドル円レートを入力して、このボタンを押してね。

PB日本株オープン(ビューティフルジャパン 日株BJ)

 パインブリッジ・インベストメンツ株式会社(エイアイジー投信投資顧問株式会社はPB社に吸収合併)が運営する日本株のアクティブ型の投資信託です。本当は、グローバル株式のアクティブ型を購入しようと思っていたのですが、その頃、米国も欧州も、うなぎ昇りで、購入する気が失せてしまって、割安と言われていた日本物にしてみた次第です。わたしのファンドは、基準価額10,967(JPY)、口数178,725、税込み販売手数料6,174(JPY)、総費用202,182(JPY)で受け渡されました。ので、こちらも単純に基準価額×現在の口数で、202,182円を超えてくれないと、貧血ということになります。分配金が3ヶ月に一度、出る可能性があり、口数が増加しますので、ご注意を。日々の基準価額はパインブリッジ・インベストメンツ 基準価額一覧をご覧下さい。

基準価額口数総額差額判定
×
基準価額を入力して、このボタンを押してね。

もどる


(C)2007 Richard Feynkid